プチヘヴン★Chika's Diary
2018/01/27(Sat) ジーンさんの状況・・・
昨日からずっと、たくさんの方にご心配をかけてしまい、本当に申し訳ございません。
DIARYを見て、心配でメールやラインを送って下さった皆さま。
まだお返事が出来てなくて、申し訳ございません。

本来なら、お一人ずつきちんとお返事を書くべきなのですが
とりあえずこのDIARYで、一通り今の状況を書かせて頂きます。
長くなりますので、ご興味のない方はどうぞスルーしてくださいね。

昨日の昼と午後の2回、ジーンがまた発作を起こして倒れてしまい
これはやはり、早く原因を調べてもらわなければ・・・と
夕方に慌てて店を閉め、病院に駆け込みました。

先週、フラフラと倒れた時から、もしかしたら脳か心臓に何かあるのでは?と
心配して過ごしてはいましたが、症状的には軽い癲癇にも似ていましたし
1ヶ月前に全身の健康診断をくまなくやったばかりだったけど
どこも悪いところがなくて、すごく驚いた位だったので
そこまで深くは心配していませんでした。

病院に着いて、もう一度血液検査&全身チェックをして頂いてる途中
また発作が起きたようで、心電図もとってもらったのですが
診断の結果は・・・ かなり重篤な心臓病でした。

先週まであんなに元気だったのに、急にこんな状態になるなんて
本当に信じられなくて・・・ 先生の声がとても遠くに聞こえました。

病気知らずで過ごしてきたとはいえ、ジーンも17歳。
ずっと健康優良児だったけど、心臓は歳なみに少しずつ疲れてきていて
ここ最近の急激な寒さもあって体力を奪われ
一気に悪くなってしまったようです。。。

昨日、2回発作があった後、病院に向かっている途中にまた発作が起き
急に亡くなっていてもおかしくない位の悪い状態だったのに
ちゃんと病院に来て、検査もでき、心電図もとれて原因がすぐに分かった。
ジーンは本当に偉い子です!・・・と、先生が褒めてくれました。

発作が起きたら、いつ心臓が止まってしまうかわからないくらいの状態。
すでに肺にもかなりのダメージがあるようです。
ただ、心臓のお薬がうまく効けば、まだ元気になれる可能性はあるとの事でした。

すぐに病院で注射をし、お薬を飲ませてもらって、ひとまず様子を見る事に。
それにしても、今すぐ亡くなってしまう可能性がある程だなんて・・・

ジーンの為にも冷静になろうとはしてるのに、どうしても事実が受け止められなくて
帰り道の車では、ずっと涙が止まりませんでした。

自宅に帰ってからも、ジーンは何度も激しい発作を繰り返し
その度に全身の力は抜け、意識は遠のき、失禁し、グッタリしたまま・・・
そんな状態が明け方4時までずっと続きました。

もう本当にダメかも・・・って思ったら、悲しくて胸がつぶれそうだったけど
院長先生が最後に言ってくださった言葉・・・
『とにかく、家族みんなで明るく楽しい気分で過ごせるように、いつも笑顔で。
食べたい物は何でも食べさせて、出来る限り幸せな時間を過ごさせてあげてください。』
その言葉を何度も思い出し、ジーンの目をずっと見つめて笑顔で話しかけながら
可愛い丸い頭をナデナデしながら夜を明かしました。

朝になると、ジーンの容態はかなり安定してきました。
お薬がうまく効いてくれているようです。
心臓のお薬他5種類を1日2回。 とりあえず処方通りに続けようと思います。

先程、お店に連れてきました。
店内ではトコトコ歩いて、お水も飲んでおトイレも自分でして
とりあえず今は元気にしています。
油断は出来ないけど、一安心・・・です(*^_^*)

ジーンがそんな状態なのに、お店に行って大丈夫なのかな?・・・と
皆さまにはまたいろいろと気を遣わせてしまうかもですが
ジーンはもう15年もずっとこの店の看板犬をやってきて
この仕事にとても誇りを持っている子です。

お客様が来てくれるのが何より嬉しい。 一緒に写真も撮りたい。
そんな風に思って、誰かが来るのをずっと待っています。

だから皆さま、どうかお気遣いなく、普段通りにジーンに会いに来てください。
きっと喜んで元気が出ます♪ もっともっと長生きできます☆


長々とすみません。
これからしばらく、ジーンの事で多少ご迷惑をお掛けする事もあるかもしれませんが
仕事はいつも通りきちんとやります。 頑張ります!

どうぞよろしくお願いいたします(*^_^*)
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する